冬の食欲を抑える方法⑤選!【冬ダイエット成功の秘訣】

この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


冬の食欲を抑える方法⑤選!【冬ダイエット成功の秘訣】

ダイエット中のみなさん冬の食欲を抑える方法をご存知ですか?【冬太り】なんて言葉もあり冬に太ると感じる方は多いと思います。食欲の増してしまう冬のダイエット方法、冬の食欲を抑える方法5つを冬に食欲が増す理由から解説します!

スポンサーリンク

冬に食欲が止まらない!冬はなぜ太る?

冬 食欲を抑える方法

冬はクリスマスや年末年始のパーティや忘年会、お正月などご馳走を食べる機会が多く食欲も増してしまいがちですよね。

その上、冬の寒い気候から、食欲が増してしまうこともあるのです!

冬 食欲を抑える方法

更に寒いと運動をする機会も減り、気づけば冬太りまっしぐら、、なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

冬に食欲が増してしまう原因から考えられる『冬の食欲を抑える方法』を追究します!

食欲コントロールできない!とお悩みのダイエット中の方は多いです。食欲をコントロールする5つの方法、秘訣をご存じですか?!食欲はあることを習慣として取り入れると簡単に抑えることができる場合もあります。食欲を抑える為には小さなことですが習慣にすることが大切です。ダイエット中の方は5つの食欲の抑え方を参考にしてみてください。

冬の食欲を抑える方法① 身体を温める

冬に食欲が増す原因の一つとして、身体の冷えが挙げられます。

寒いと私たちの身体は内臓を温めようと活発的に働き、その結果胃が温められお腹が空きやすくなってしまうのです。

冬はできるだけ暖かい部屋で過ごしたり、洋服を着込んだりして身体を冷やさないようにしましょう。




冬の食欲を抑える方法② 適度に運動する

冬に食欲が増す原因の1つは身体の冷えということをお話ししました。そこで冬に身体を温める方法として、適度な運動はオススメです。

冬は寒くて運動量が減ってしまいがちということもあります。実は冬の運動は、寒さから体温を一定に保とうと身体が活発的に脂肪を燃焼してくれるので、とても効果的なのです。

冬ダイエットのためにも、冬に身体が冷えないように心掛けましょう。

冬の食欲を抑える方法③ 不溶性食物繊維を摂る

不溶性食物繊維とは、ごぼうやさつまいも、インゲン豆などの豆類やキノコ類に多く含まれる栄養素です。この不溶性食物繊維は保水性が高く、胃や腸で数倍〜数十倍に膨らむため、食べ過ぎ防止の効果が期待できると言われています。

ごぼうやさつまいもなどの、根菜をたっぷり入れたスープを食事の一番初めに摂ると、体も温まり食欲も抑えることができるので一石二鳥でしょう。

年末やお正月太り予防の食事の仕方とは?年末やお正月には忘年会やパーティー、何かと食べる機会、外食が増えます。その時にダイエットにおすすめの食べ方や選び方を知っていると年末年始が過ぎた後の体型に差が出ます。年末・お正月太り予防おすすめ2つのご紹介!

冬の食欲を抑える方法④ 日光を浴びる

食欲をコントロールする脳内神経伝達物質に「セロトニン」というものがあります。食欲を抑える方法として、このセロトニンと食欲増加の関係がポイントです。

セロトニンが多く分泌されると、幸福度が高まり食欲も抑えることができるのですが、セロトニンの分泌量が減ると、イライラしたり気分が滅入って落ち込んだり、過食に走ったりする可能性が増えるのです。

セロトニンは光を浴びて腸内で生成されることがほとんどなので、日照時間が減る冬の間もきちんと日光を浴びることを意識しましょう。

冬の食欲を抑える方法⑤ ガムを噛む

上記の食欲に深く関係してくるセロトニンですが、「噛む」行為でも分泌されると言われています。

冬 食欲抑える方法 ガムを選ぶときの注意点

ガムを噛むことはセロトニンの分泌に繋がりますが、砂糖の多い甘く高カロリーなガムを選んではダイエットにはなりません。シュガーレスなど低カロリーなガムを常備し、空腹を感じた時にはガムを噛んで食欲を抑えると、どか食いを防止することができるでしょう。




冬の食欲を抑える方法⑤選!【冬ダイエット成功の秘訣】 おわりに

冬の食欲を抑える方法つ、いかがでしたか?冬に増しがちな食欲をうまくコントロールして、冬太りしないよう気をつけて過ごしていきましょう。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう