この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


二の腕痩せない!1か月で効果を出した二の腕ダイエット方法とは?!

二の腕がなかなか痩せないと感じている人は多いのではないでしょうか。服を着ても結構見えてしまうのが二の腕です。今回はその【二の腕ダイエット】を徹底追及し、1か月で効果が出てきた方法を公開します!

スポンサーリンク

二の腕痩せダイエット研究開始!

二の腕 ダイエット 方法 1か月

1か月の二の腕痩せダイエットで効果を出した私が試した方法をご紹介します。私はずっと二の腕について悩んでいて、ダイエットをしながら二の腕の引き締めに特に力を入れようと決めました。

二の腕というのはなかなか痩せにくく、普通に運動して体重を減らしたからと言って、簡単に細くなるものではないと耳にしたことがあります。だからこそ、二の腕痩せダイエットに限定して考える必要があったのです。

ネットに溢れる二の腕痩せダイエット情報…

まず、どういうことをしたら二の腕が痩せるのかとネットで調べまくりました。結構どのサイトも似たようなことが書いてありました。

「いろんな方法を駆使して、やってみるしかない!」と行動を決意。調べた結果、効果のありそうなものを始めてみました。具体的に紹介します。




二の腕痩せダイエット① リンパの流れをよくするとは?

二の腕痩せダイエットで大切なことは、まずはリンパの流れをよくすることが最優先ということです。いくら二の腕のゴツゴツをほぐしてもリンパの流れが良くないと意味がないためです。

手首から鎖骨にかけてリンパの流れがあるので、手首の方から鎖骨にかけてしっかりとマッサージします。

二の腕 ダイエット 方法 1か月

クリームをつけて行うか、お風呂で血行がいいときに行うのも効果的です。

二の腕痩せダイエット➁ アイテムを使う

それから、健康に関心のある人ならたいてい知っている、テニスボールを使うエクササイズも結構よかったです。これも、リンパの流れを良くするという意味を持つ二の腕痩せダイエット方法です。

リンパが集中している脇をゴリゴリとほぐし、最後に鎖骨に流すような感覚で行います。

これは特に気持ちいいので飽きずにやれました。

太もも痩せダイエットに1か月で成功した方法です。太ももは痩せにくいと言われていますが、寝る前にちょっと太もも痩せ専門の運動を続けることで、1か月で目に見えて効果が現れました。太もも痩せダイエットの効果的な方法、私が太ももを痩せるためにやった裏技も公開します!太もも部分痩せダイエットに興味のあるかたは参考にしてください!

二の腕痩せダイエット➂ セルライト対策

このようにセルフマッサージやテニスボールを使ってほぐした後は、二の腕にまとわりつくセルライトの除去です。私の場合は100均とかにも売ってるようなコロコロローラーを使いました。

これは決まった時間とかではなく、家でぼーっとしているときや、TVを見ているときなど何気ない時にしていました。二の腕のたるみはもちろん、表面の方をずっとコロコロとさするだけです。

最初はソフトにやっていたのですが、セルライトをみていると結構頑固にまとわりついているように見えて、思わず強く頻繁にやりすぎていた時期もありました。すると、しばらくして何気に鏡を見るとあざが何か所かできていたので、やりすぎは注意なのだと改めて実感しました。

何でも強くやりすぎるとアザになるので注意

二の腕痩せダイエット④ 逆腕立て伏せ

毎日20~30回ほどお風呂に入る前に「逆腕立て伏せ」を行っていました。

これもネットで調べた方法なのですが、実際職業柄筋肉に詳しい人が周りにいるので聞いてみると、確かに普段使わない筋肉が鍛えられて、二の腕痩せにつながる…とのことした。

一か月二の腕痩せダイエットの効果は?

これらの方法で数週間続け、少しづつ効果が見られました。脇をしめたようなポーズをとったときにだらっとならない二の腕になった気がしたのです。腕をねじると、セルライトは少しありますが、ねじったときの肉の厚さもだいぶ薄くなった感覚もありました。

あと、一番わかりやすかったのは、二の腕ギリギリの半そでシャツがあって、指一本入るのがやっとなのが、2本ほど入るようになったのです!これは驚きました。




二の腕痩せない!1か月で効果を出した二の腕ダイエット方法とは?! おわりに

自分なりに調べた二の腕痩せダイエット方法を1か月実践てみて、確実に効果が出ていると実感できました。毎日怠らずに続けてよかったです。習慣になれば簡単なことなので、二の腕痩せダイエットに成功できてとても嬉しかったです。

ちなみに夏によく摂取してしまう塩分も大敵みたいなので、食物摂取にも気をつけたほうが良いです。体型維持のためにも、これからも続けていきたいと思いました。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう