うどんとそばどっちが太る?太らない食べ方とは?【麺類ダイエット】

この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


うどんとそばどっちが太る?太らない食べ方とは?【麺類ダイエット】

麺類の中でも、うどんそばはどちらかというとヘルシーなイメージがありませんか?

炭水化物の中でもごはんより麺類が好きな方もいらっしゃいますし、ダイエット中でも麺類が無性に食べたくなるときもあると思います。

麺類の中でもうどんやそばは、味付けもラーメンやパスタのように脂っこくないですし、食欲がないときでもツルツルっと食べやすいですよね。では、うどんやそばは本当に太らないのか、どちらがダイエットにはおすすめか、それぞれの太らない食べ方について解説します。

スポンサーリンク

うどんとそばはどっちが太るの?カロリーは?

うどん そば どっちが太る 太らない

うどんもそばも麺類の中ではヘルシーなイメージがありますが、まずはそれぞれカロリーはどれくらいなのでしょうか。それぞれ一食分でみてみましょう。

うどん そば どっちが太る 太らない うどん

まずうどんもそばも、生の場合と茹でた後の場合でカロリーは変わります。うどんは生の場合、一人前がおよそ140gでカロリーは約378キロカロリー、茹でると約265キロカロリーになります。

うどん そば どっちが太る 太らない そば

一方そばは、生の場合は一人前がおよそ120gでカロリーは約330キロカロリー、茹でると約300キロカロリーとなっています。

太らない食べ方4つのことに気をつけ毎回食事をしてみましょう。太らない食べ方に気をつけると脂肪分の吸収を抑えたり、食べすぎ防止、ダイエット効果のある栄養素の効果的な吸収に繋がります。ダイエット中の方、どうしても食べ過ぎてしまうのが気になる方は参考にしてみてください。太らない食べ方で気をつけること4つのご紹介です。

うどんの方がカロリーが低いから太らない?

カロリーで見ると、うどんの方がカロリーが低いためダイエットに向いている気もしますが、実はこれはうどんの水分吸収率によるものなのです。うどんはそばよりも水分吸収率が良いため、茹でると粉の比率がそばよりも少なくなり、カロリーが低くなるのです。

ですから一概に、うどんの方がそばよりもダイエットに良いとは言えません。




うどんやそばの栄養素から見るダイエット効果とは?

カロリーはうどんの方が低いことがわかりました。更に栄養素をみてみると、うどんの栄養素は主に糖質なことやGI値は100gあたり85であることに比べ、そばの栄養素はビタミンB群が豊富で、食物繊維ポリフェノールの一種であるルチンも多く含まれています。また、GI値も100gあたり54と低いので、ダイエットを意識するのであればうどんよりもそばの方が良いでしょう。

うどん そば どっちが太る 太らない うどんはほぼ糖質
うどん そば どっちが太る 太らない そばはビタミンB、食物繊維、ポリフェノールの一種ルチンが多く含まれる

では更にダイエット中の方のために、うどんとそばのヘルシーな食べ方をご紹介します。

ダイエット中の方必見!うどんとそばのヘルシーな食べ方は?

うどん そば どっちが太る 太らない

先にも述べましたが、〝カロリーが低い〟ということを優先するならうどん、栄養素もしっかり摂りたければそばを選ぶことがオススメです。しかし、どちらもトッピングによっては一気にカロリーが跳ね上がるので気をつけましょう。

ダイエット中に避けた方が良いトッピングは、かき揚げや天ぷら、きつね、お肉などのトッピングです。 これらをのせてしまうと、一人前のカロリーは500キロカロリーを軽く超えてしまいますので気をつけましょう。

ダイエット中なら、わかめや山菜、とろろなどの低カロリーな具材がオススメです。




うどんとそばどっちが太る?太らない食べ方とは?【麺類ダイエット】 おわりに

うどんとそばのカロリーや栄養素、いかがでしたか?

うどんやそばの、カロリーだけでなくトッピングなどにも気をつけて、ダイエット中でもしっかりバランスのとれた食事をするように気をつけましょう。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう