この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


さつまいもは太る?太らないダイエット中の食べ方とは?

秋に旬を迎えるさつまいもは身体に良いとは言われていますが、ダイエット中の方にとっては太るのか太らないのか気になる方も多いと思います。さつまいもは糖質が高く甘味が強いので、ダイエットには向いていないように思われがちですが、豊富な食物繊維なども含まれています。

さつまいものカロリーや栄養素、太る食べ方、太らない食べ方、さつまいものおすすめダイエット方法をご説明します。

スポンサーリンク

太る?太らない?さつまいもダイエットの方法

さつまいも 太る 太らない

さつまいもは、さつまいもの持つ本来の甘味が強いため、味付けをしたりせず、そのまま蒸したり焼いたりするだけでも手軽においしく食べることができます。さつまいもの食べ方で太る原因になる食塩やバターなどは控えましょう。

さつまいもはそのまま食べることで太らない食べ方ができます。

おすすめのさつまいもダイエットの方法は、1食、いつものごはんやパンなどをさつまいもに置き換えるだけの置き換えダイエットがおすすめです。また、さつまいもは少量でも満腹感を得やすいので、食事の摂取量を自然と抑えることもできます。

さつまいも 太る 太らない さつまいもは味付けなしでそのまま食す
さつまいも 太る 太らない 白米やパンなど炭水化物の置き換えダイエットがおすすめ

柿は栄養素が豊富ですが甘いから太ることを気にされる人も多いと思います。確かに柿は甘くておいしいので太る気がしますが、柿に含まれる豊富な栄養素にはダイエットに効果的な成分も含まれています。柿はダイエットに向いている食材なのか、柿のダイエット中の太らない食べ方について徹底研究!秋に旬な柿でおいしくダイエットしましょう。
さつまいもを使った簡単スイーツレシピ3つをご紹介!秋の味覚さつまいものダイエット効果を活かした簡単なヘルシースイーツの作り方、おすすめレシピ3選です。秋に旬なさつまいもの甘みを利用しておいしく楽しくダイエットができちゃう万能スイーツ、食欲の秋に食べすぎてしまうとお悩みのあなたにおすすめなダイエット中のスイーツです。

ダイエットにおすすめなさつまいもの栄養素とは?

さつまいも 太る 太らない

ではここで、さつまいもに含まれる栄養素についてみていきましょう。

ご存じの方も多いかもしれませんが、さつまいもには腸内環境を整えてくれる食物繊維が多く含まれていますので、便秘解消効果があります。また、糖質の吸収を抑える作用のある、クロロゲン酸という成分も含まれています。

ほかには、血液循環をよくし、血行を促進する働きのあるビタミンEも含まれています。ビタミンEは血液循環をよくしてくれるので、女性に多い冷え性の改善や、低体温の改善効果にもつながります。

冷え性、低体温を改善すると、自然と基礎代謝力もあがってくるので、痩せやすい体をつくることが出来ます。

さつまいも 太る 太らない 便秘解消
さつまいも 太る 太らない 糖質の吸収抑制
さつまいも 太る 太らない 冷え症、低体温改善効果
さつまいも 太る 太らない 基礎代謝アップ
さつまいも 太る 太らない 痩せやすい身体になる

満腹感を感じやすいさつまいもには、これらのようにダイエット効果の高い栄養素が豊富に含まれています。



スポンサーリンク

【さつまいもダイエット】カロリーは?

では、そんなさつまいものカロリーはどのくらいあるのでしょうか。

さつまいも150gあたり190キロカロリー

白米150gは250キロカロリー、うどん1杯は360キロカロリー、食パン2枚は315キロカロリーです。ほかの炭水化物のカロリーと比較すると、さつまいものカロリーは低いことが分かります。

ですので、ほかの炭水化物をさつまいもに置き換える「さつまいも置き換えダイエット」をすることで、1食あたりの摂取カロリーを抑えることにつながるのでおすすめです。

ただし、カロリーが低いからといって食べすぎてしまうと、サツマイモはほかの炭水化物に比べ糖質が高いので、糖質オーバーになったり、1度にたくさんの食物繊維を摂取することにつながり、逆に便が詰まったりして腸内環境を悪化させてしまう可能性もあります。

さつまいもは1日の摂取量150gを目安にすると健康にもよく、ダイエット効果も高くなります。



スポンサーリンク

さつまいもは太る?太らないダイエット中の食べ方とは? おわりに

さつまいもは食べ方に工夫をすると効果的なダイエットができます。秋に旬を迎えほくほくと甘くておいしいさつまいもを、1日の食事の中に1食取り入れてみましょう。さつまいもは甘いですが太るのではなく痩せやすい身体を手に入れることが可能です。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう