この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


産後痩せやすいのは年齢関係ない?!アラフォーで産後ダイエット成功体験談!

産後6ヶ月は痩せやすい時期といわれていますよね。でもたとえこの痩せやすい時期を過ぎてしまっても、しっかり食事などに気をつけたりするだけで、産後ダイエットは成功します。アラフォーで出産し、簡単に妊娠前よりも痩せることができた具体的な産後ダイエット方法を公開します!

スポンサーリンク

産後痩せやすい時期の根拠とは?

産後 痩せやすい

まず産後6ヶ月がなぜ痩せやすいといわれているのか、ご説明します。

産後直後から、産後6ヶ月までは痩せやすいと、医学的にも証明されています。それは、妊娠中や、出産後に分泌されるホルモンの変化の影響が関係しているからです。

妊娠中にはプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれる、便秘になったり食欲増加、脂肪を吸収して太りやすくなるといわれるホルモンが分泌されるようになります。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は、生理前などにも多く分泌される、言い換えると「妊娠を助けるホルモン」とも言われています。

このプロゲステロンというホルモンが、妊娠中から出産まで続き、出産すると、今度はエストロゲン(卵胞ホルモン)と呼ばれる、食欲を抑え痩せやすくなるホルモンが分泌されるようになります。これは、産後から生理が始まるまで、一般的には多く分泌されるようになるといわれています。

産後6ヶ月間がダイエットに効果的な理由をみなさんはご存知です?産後6ヶ月までにママの身体に起きている現象など、ダイエットに効果的な理由を3人年子ママダイエッターがまとめました!産後6ヶ月までがダイエットに適している理由は、科学的にも証明されています。目に見えないホルモンなどが影響してくるので実感しづらいですが本当です。

こういったホルモンバランスの変化から、産後から6ヶ月間は痩せやすい時期ということになります。でもこの時期を過ぎてしまって「もう産後ダイエットで痩せられない!」と不安になっている方へ、朗報です。私が産後6ヶ月以降から本格的に産後ダイエットを始めて、妊娠前よりも痩せることができたダイエット方法をご紹介します!

産後の痩せやすい時期以外の産後ダイエットに成功!

産後 痩せやすい

私はアラフォーの39歳で2人目を出産したときも、そんなにキツくない産後ダイエット方法によってダイエットに成功しました。

私の場合、産後急に食欲が増してきました。これは太りやすいプロゲステロン(黄体ホルモン)がまだ減少していなかったせいであると思われます。

そしておっぱいが張り、たくさん出るようになります。この時期にダイエットをすると、おっぱいが出なくなるので、出産後1週間後から少しずつ始めました。と、いってもこの時期は、無理はできません。

産後1週間からは、食事は3食しっかりと食べて間食をやめるところから始めました。


スポンサーリンク

産後痩せるために気をつけた食事方法とは?

産後1週間から気をつけた食事方法です。食事は、いつもの量に少しプラスし、和食中心を心がけます。まだ運動はできないので、赤ちゃんのお世話と簡単に家事をこなしていきました。これだけで、1週間で2キロ落ちました。

退院後は、周りに甘えて赤ちゃんのお世話のみで食べたいだけ食べていると体重は減りません。家事をするところがポイントです。動くと、その分食べたいという気持ちが抑えられるからです。

産後1週間から3ヶ月間は、運動なしでもOK。あかちゃんのお世話や家事を積極的に行い、身体を動かすようにしてみる。

産後3ヶ月からの痩せるためにおこなった事とは?

次に産後ダイエットをしたのは、産後3ヶ月に入ってからです。体の調子が戻り、赤ちゃんをベビーカーに乗せてお散歩を始めました。

抱っこひもは重いので、距離が短くなります。有酸素運動は長時間行うことで痩せる効果が出やすくなるので、長い時間できるベビーカーウォーキングがおすすめです。

できるだけ毎日歩くことで、1ヶ月で1キロ痩せました。その後、もう少し痩せたいなと思い生後6ヶ月のときに、食事制限をしました。

食生活アドバイザーからダイエットに効果的なダイエットレシピを大公開!産後や自身の病気をきっかけに、食生活アドバイザーの資格を取りダイエット用の食生活に改善中。食生活の改善だけでゆるやかにダイエット成功中。ダイエットレシピは世の中にたくさんありますが、実際に資格をとりダイエットで成功している経験者のダイエットレシピです!

産後6ヶ月から本格的ダイエット開始!

産後6ヶ月までは産後ダイエットといっても本格的にダイエットに励んでいたわけではないので、体重も少しずつしか落ちていきませんでした。

産後6ヶ月間でもう少し本格的なダイエットに励んでいれば、もっと体重も落ちて産後ダイエットに成功(体重などが戻る)するはずですが、産後6ヶ月過ぎてしまっても、私の場合は大丈夫でした。

私は産後6ヶ月から、食事制限を少し入れてみました。赤ちゃんは離乳食が始まるので母乳の出にそれほどこだわらなくてもよくなったからです。今まで以上に和食中心にしました。

ついつい食べてしまいがちな間食をきっぱりやめました。

産後6ヶ月から始めた食事制限方法

産後 痩せやすい

産後6ヶ月からは、野菜をたくさん食べて、青汁を飲みました。約3ヶ月で3キロ落としました。

私の場合は、青汁を1日2杯飲むとお通じが大変よくなります。すっきりしたい時には青汁が便利でした。

和食中心、緑黄色野菜をたくさん食べ、青汁も取り入れ産後ダイエットに成功。

産後6ヶ月からの運動は?

産後6ヶ月後も、赤ちゃんをベビーカーに乗せて歩くベビーカーウォーキングも効果がありました。外の空気を感じると適度に疲れるので、子供はよく寝てくれます。私も夜はよく眠れるようになりました。

産後ダイエットのポイント

産後 痩せやすい ストレスをためない
産後 痩せやすい 
睡眠をしっかりとる

これらも産後ダイエット成功には欠かせない秘訣です。


スポンサーリンク

産後痩せやすいのは年齢関係ない?!アラフォーで産後ダイエット成功体験談! おわりに

このようにして、食事に気をつけ、あかちゃんとベビーカーウォーキングをすることだけで、産後1年後には、妊娠前よりも体重が落ちていました。40代になると痩せにくくなるといわれていますが、39歳で出産したときは、20代のときと同じように簡単に体重を落とすことができました。

産後ダイエットのポイントは、痩せやすい時期をたとえ逃してしまっても、食事を和食中心にして野菜をたくさん食べることや、家事やお散歩などで積極的に身体を動かすことで成功につながります。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう