妊娠中のダイエットは危険?体重管理を安全にできる方法➄選とは?

この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


妊娠中のダイエットは危険?体重管理を安全にできる方法➄選とは?

安全な妊娠中のダイエットの方法をみなさんはご存知ですか?
妊娠中はほぼ全員の妊婦さんが体重に気つけていると思います。妊娠中でも安心で安全なダイエット方法、体重管理の方法5選!三人年子ママライターがご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中のダイエットは危険?

妊娠中 ダイエット

妊娠中、特に日本では本人が気にするだけでなく、病院や産院からも体重管理が厳しくされる傾向にあります。他の国、例えば欧米では11キロ~15キロくらいまで増えることが基準とされています。

著者はアメリカに住んでいるのですが3人目出産時10キロ増で褒められました。ある国に住んでいる妊婦の友人は、「8キロしか増えなくてもっと食べろと言われた」という話も最近聞きました。

妊娠中 ダイエット

日本ではなんとだいたい理想とされている体重増加が8キロだけ!「臨月まで5キロ増で褒められた!」なんていう話もよく聞きます。確かに国によって体型や骨格も違いますが、日本の妊娠中の体重管理はやっぱり厳しいと思います。

そこで体重管理をほとんどの妊娠中の女性の方がせざるを得ないのですが、妊娠中の過度なダイエットはやはり危険です。食事から摂れる妊娠中に必要な栄養素も目安がありますよね。でも太りやすくなったりいらない糖分の高い食材を控えたり、妊娠中に安全にできる運動などは結構あります。

妊娠中に体重が増えてしまってダイエットをしなければならない方、妊娠中の体重管理方法を知りたい方はご参考になさってください。

妊娠中のダイエット方法① 塩分を控える

妊娠中 ダイエット

これはアメリカでもよく病院から「塩分は控えて」と言われます。日本の病院でも食事指導などがあると塩分について言われることもあると思いますが、塩分はむくみ太りやすい体質を作る原因にもなります。

塩分を控えることにより太りにくい身体になる

妊娠中の塩分摂取量目安

妊娠中 ダイエット

妊娠中の一日の塩分摂取量の目安は、厚生労働省によると約8グラムといわれています。塩分量を気にされたことがない方はあまりピンとこないかもしれませんが、日本人女性(妊娠中でない)一日の塩分摂取量の平均は約10グラムです。

ですので塩分は多くの妊娠中の方が控えるべき項目であります。普段から塩っ辛いものが好きな方は更に注意が必要ですね。好きなものを控えることは厳しいですが、ママとあかちゃんのためです。

妊娠中の塩分とりすぎによる胎児への影響

妊娠中 ダイエット

ダイエットから少し外れてしまいますが、ここで少し塩分とりすぎによる胎児への影響について軽くまとめます。

塩分は太る原因になってしまうだけでなく、胎児にも悪影響が出てしまうともいわれています。具体的にはこのような影響が出る可能性があります。

妊娠中 ダイエット 低体重児

妊娠中 ダイエット 血液、酸素不足

妊娠中 ダイエット 早産、死産

と、このようなこわい影響があります。
ぜひ塩分を控えるよう心掛けてみてください。

ちなみにこのような胎児への影響は、塩分とりすぎによって母体に発症する可能性のある、妊娠中毒症(妊娠高血圧症)からきています。

妊娠中の塩分のとりすぎは、ママと赤ちゃん共にこわい影響があるのです。




妊娠中のダイエット方法➁ 食事を和食中心にする

妊娠中 ダイエット

食事を和食中心にすることも病院や産院からも指導があると思います。
特に、塩分を控えめにした焼き魚などは妊娠中の方へおすすめです。

焼き魚は体重増加の原因になる油を使わずに調理ができますし、ヘルシーで栄養たっぷりの焼き魚です。

妊娠中のダイエット方法➂ 飲み物はお水かお茶

妊娠中 ダイエット

妊娠中は糖分の多く入ったジュースなどを控えましょう。
お水は非妊娠時よりも少し多めに飲むべきだともいわれています。

ふだんジュースやスポーツドリンクなど飲む機会の多い方は妊娠中はお水かお茶に変えることだけでも妊娠中のダイエット、体重管理に繋がりますね。

妊娠中のおすすめ飲み物

妊娠中 ダイエット

妊娠中に飲むお茶はできればカフェイン0にしましょう。
絶対にカフェインをとってはいけないわけではありませんが、カフェインのとりすぎはやはりママや胎児へ「発育不良」や「自然流産」などの悪影響があります。

妊娠中におすすめな飲み物

妊娠中 ダイエット ルイボスティー
妊娠中 ダイエット たんぽぽコーヒー
妊娠中 ダイエット 黒豆茶
妊娠中 ダイエット 麦茶
妊娠中 ダイエット ごぼう茶
妊娠中 ダイエット そば茶

これらのお茶はカフェイン0というだけではなくそれぞれ妊娠中に好影響な栄養素が含まれています。たんぽぽコーヒーなどは母乳にも良いと言われているので妊娠中に積極的に飲みたいお茶ですね。

妊娠中のダイエット方法④ ウォーキング

妊娠中 ダイエット

妊娠中におすすめなダイエット方法は、ウォーキングです。
本格的なウォーキングでなくても、近所を散歩したり一駅歩いてみたり、ウィンドーショッピングなどもおすすめです。

あかちゃんが産まれるまで、あかちゃんと色んなところにお散歩に行くのも楽しい妊娠中のダイエットになります。

ちなみに著者はよく一人で出歩くタイプなので一人目妊娠七か月時、韓国一人旅(おなかのあかちゃんと二人旅)に行ってきました。観光もしたりしてよく歩いたので体重管理にもつながりました。
妊婦さんの遠出は保険や体調などの関係もありおすすめできるかどうかは別ですが

妊娠中 ダイエット

普段とは違う場所へ行ってみたり、ふらりとお散歩するのは気分転換になりダイエットにもなります。スイミングやヨガなどとは違いゆっくり自分のペースで歩く運動になるのでどなたにもおすすめです。

妊娠中のダイエット方法➄ ヘルシーなおやつを作ってみる

妊娠中 ダイエット

もし妊娠中に少し時間があるのなら、手作りのヘルシーなおやつ作りもおすすめです。
私が妊娠中のときは、とにかく甘いものが食べたかったので、なるべく手作りにしてみました。

妊娠中にチョコレートが食べたくなる方は多いと思います。
そんな時にヘルシーな手作りチョコレート、おすすめです。

おすすめ手作りチョコレートの作り方

妊娠中 ダイエット

妊娠中にどうしてもチョコレートが食べたい!
という方のための、手作りチョコレートレシピです。

用意するもの

  • ココア100%(甘くないもの、森永純ココアなど)
  • ココナッツオイル
  • はちみつ

作り方

  1. ボールにココアとココナッツオイルを入れて、湯煎で溶かしながらまぜる
  2. 柔らかくなったらはちみつをお好みでまぜる(味見をして甘さ確認)
  3. 氷を作るいれものなどに入れる(取り出すのにシリコンがおすすめですが普通のでも大丈夫)

簡単に作れてしかも市販のチョコレートよりもこくがあり、満足感もあるので食べすぎも控えられます。砂糖不使用、糖分ははちみつだけなのでとてもヘルシーなチョコレートです。

ココナッツオイルが溶けやすいので冷蔵庫に保管し、持ち運びにはむきません。

妊娠中のダイエットは危険?体重増加で気をつけるべきことって? おわりに

今回は妊娠中のおすすめダイエット方法を5つご紹介しました。
普段の食事や生活にとりいれられる妊娠中の安心で安全なダイエット方法なので、ぜひ試してみてください。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう