年末ダイエット!正月太り予防!?お勧めメニュー②選!

この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


年末ダイエット!正月太り予防!?お勧めメニュー②選!

年末に太る、正月太りだと感じる方は多くいます。年末といえば、忘年会やクリスマスパーティー、大晦日とご馳走を食べる機会が増える時期ですよね。イベント続きで気分も開放的になり、ついつい暴飲暴食してしまった、なんて経験がある方も少なくないのではないでしょうか?そこで、太りやすい年末にオススメのダイエットメニューをいくつかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

年末・正月太り予防におすすめ料理①

年末 正月太り 予防 ダイエット

冬、年末といえば忘年会、鍋をする機会が増えますよね。

鍋は水分でぐっとカサが増すので野菜をたっぷり食べれますし、満腹感も得られるのでダイエットにはもってこいのメニューです。

ダイエットには野菜たっぷりの鍋がオススメ!

年末、正月太り予防にはどのような鍋の食べ方がベストでしょうか?!

冬太り対策とは?!冬に太りやすいと感じている方は多くいます。冬に太る原因と簡単に誰でもできる冬太りの対策、冬ダイエットの意識を高める方法をご紹介します。冬もダイエットを意識しておしゃれで楽しい冬を過ごしましょう。

ダイエットにおすすめの鍋の食べ方は?

年末 正月 太り ダイエット

鍋といっても色々な食べ方があります。その鍋の食べ方によって、太りやすかったりダイエットにおすすめメニューに変身することもあるのです。

基本的にはネギや白菜、キャベツなどを使うのがおすすめです。また、身体が温まり代謝を上げて痩せやすくしてくれる根菜などもおすすめです。

野菜の中でもにんじんやじゃがいもは糖分が高いので少なめにしましょう。

ベースの味は醤油や鶏ガラスープ、お味噌や豆乳などたくさんあり、気分によって変えることができるので、飽きずに続けられることもダイエットには最適です。




野菜だけじゃ飽きちゃう?!野菜以外のダイエットにおすすめ鍋の具は?!

野菜がダイエットにおすすめなのはみなさんご存知だと思いますが、お鍋をするときには野菜以外にも、野菜ばかりでは飽きもきます。

脂肪燃焼に繋がる豚肉ぶりなどのビタミン類もダイエットにおすすめです。バランスの良い食材選びで健康美を目指しましょう。

年末 正太り予防 ダイエット 

年末 正月太り ダイエット おすすめ お肉選びの注意点

鍋の材料でお肉を選ぶときの注意点として、高カロリーな部位のお肉よりも低カロリーな部位のお肉を選んだ方が良いです。

例えば豚肉だったら、豚バラよりロース、ロースよりもも肉がカロリーが低くなります。

鶏肉だともも肉を入れることが多いですが、皮を取り除くだけでカロリーカットできるので、なるべく油分を減らすように気をつけましょう。

ダイエット中は鶏肉の皮を排除しよう!

また、子供から大人まで、みんな大好きな肉団子は高カロリーなので、ダイエット中のお鍋に入れる場合は食べない方が良いです。

年末・正月太り予防に鍋の締めはOK?!

鍋を楽しむには「締め」が楽しみな方も多いと思います。締めにはうどんや雑炊が多く選ばれますが、色々な具材の脂分が溶け込んだスープは意外と高カロリーなので、ダイエット中はやめておいた方が良いでしょう。

野菜や脂分の少ない熱々の鍋は身体を芯から温め、血行を良くし肌のハリツヤのアップや顔色を良くしてくれる効果もあります。

ダイエットと美容の効果がどちらも期待できるので、一石二鳥のメニューでしょう。年末やお正月のイベントがある冬には鍋が人気なので鍋の話が長くなりましたが、鍋の他に年末やお正月太りにおすすめのダイエット中の食べ物とは?

年末・正月太り予防におすすめ料理③

香味野菜をたくさんとろう!みなさん香味野菜とはご存知ですか?

香味野菜とはねぎや生姜、ニンニク、玉ねぎ、シナモン、パクチーなどの香を持つ野菜のことです。

冬は寒さから体が冷えてしまうので、香味野菜を摂って身体の中からポカポカと温め、代謝をあげることがおすすめです。

香味野菜のダイエットにおすすめの摂り方は?

オススメはスープに生姜をすって入れる方法です。生姜はチューブタイプも売っているので、忙しい方でも手軽に摂ることができて良いでしょう。

生姜の痩せるダイエット効果のある栄養素4つとは?生姜ダイエットに効果的なおすすめの摂り方、飲み方をご紹介。生姜は健康やダイエットに本当に効果的なのか?栄養素や理由などを詳しくみていきましょう!生姜で本当に代謝が上がり痩せるのか?

また、コーヒーやトーストなど身体を冷やす食べ物を食べるときには、シナモンを振りかけるだけで身体を温める働きをしてくれるのでオススメです。




年末ダイエット!正月太り予防!?お勧めメニュー②選! おわりに

いかがでしたか?
外食の機会が多くなる年末も、パーティーには鍋を選んだり、具や食べ方を工夫したり、予定がない日は香味野菜を積極的に使うダイエットメニューに切り替えて年末・お正月ダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう