この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


ヤセてる人が食べているヘルシーなおやつ3選って?!【コンビニ編】

みなさんヘルシーなおやつって何だと思いますか?
ヘルシーなおやつと聞くと手作りのイメージで、食べたい時にすぐ食べれないのがデメリットですよね。そこで!今回はコンビニで手軽に買えるヘルシーなおやつをピックアップ!

スポンサーリンク

ヘルシーなおやつ① ナッツ類

ヘルシー おやつ

ナッツ類はコンビニでも豊富な品揃えがありますよね。ナッツ類の中でもダイエットに最適なヘルシーなおやつに部類する順位をご紹介!

ヘルシーなおやつナッツ編いきます。

ヘルシーなおやつナッツ編 一位 アーモンド

ヘルシー おやつ

アーモンド効果は商品名になっているほど今は人気ですよね!
アーモンドは10粒約60キロカロリーです。そしてダイエットに良いとされているビタミンE食物繊維がナッツ類の中でもダントツで豊富に含まれています。また、少量で満腹感があるのもこのアーモンド。

なぜアーモンドが少量で満腹感を得られるのか?
それは、食物繊維が豊富な食材は、消化吸収に時間がかかります。なので時間をかけて消化するので腹持ちが良く少量で満腹感が得られます。

ヘルシーなおやつナッツ編 二位 ピーナッツ

ピーナッツのほとんどは脂肪とはいわれてはいるものの、その脂肪の種類はほぼ「痩せたやすい体質を作る脂肪」です。

ピーナッツに含まれる脂肪の種類とは、植物性の脂肪で、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果のあるオレイン酸・リノール酸(不飽和脂肪酸)が配合されているものであり、太りにくい油です。




ヘルシーなおやつナッツ編 三位 くるみ

くるみはナッツ類の中でも栄養価、カロリーは高いものの、糖質がとても低いため、ヘルシーなおやつナッツ編三位に入ります。オメガ3脂肪酸、ポリフェノール、メラトニン、ビタミンEも豊富に含まれているのでダイエットだけでなく、アンチエイジングなどの効果も期待できる万能なナッツです。

ナッツ類はヘルシーなおやつとしてコンビニで手軽に買える人気ナンバーワンのおやつです。

ナッツ類を選ぶときに注意したいことは、塩などで味付けされていないかどうかです。塩やオイルで味付けされているナッツはたくさんあります。特に塩分を摂ると太りやすい体質になるのでナッツ類を選ぶときは味付けなしのものを選びましょう!

ヘルシーなおやつ② ダークチョコレート

ヘルシー おやつ

ナッツ類と一緒に食べたいものが、ダークチョコレートです。
できれば70%以上のカカオのものを選んでください。たとえ70%以上のものでなくてもダークチョコレートは板チョコ全部食べたとしても約220キロカロリーなんです!

板チョコ1個食べると「食べ過ぎたー」と感じる人もいるかもしれませんが、ダークチョコレートはコンビニのケーキやアイスクリームよりカロリーが低いのです。

カカオには食物繊維やプロテインが豊富に含まれています。
便秘解消にもなるしダイエットにも最適です。

おすすめはダークチョコレートとアーモンドの組み合わせです。この2つを交互に食べると更に満腹感を感じやすくなります。ダークチョコレートとアーモンドはヘルシーなおやつの最高な組み合わせです。この二つは人気モデルがバッグの中に入れているものの上位にも入っています。

ヘルシーなおやつ③ ヨーグルトとはちみつ

ヘルシー おやつ

コンビニで買えるヘルシーなおやつの最後に紹介するものは、ヨーグルトとはちみつです。
ヨーグルトはヨーグルトでも、ここでは脂肪0や砂糖不使用を選びます。

ここれだけで満足できる方は大丈夫なのですが、少し甘みが欲しい場合もありますよね?
そういうときは、コンビニでも売っているはちみつをプラスします。

はちみつはビタミンが豊富で代謝も上げてくれます。そして天然の甘み成分なので消化も良く、ダイエット中の甘いものが食べたい時に使うととても効果的です。

以上、ダイエット中に欠かせないコンビニで買えるヘルシーなおやつおすすめ3選でした!

ヤセてる人が食べているヘルシーなおやつ3選って?!【コンビニ編】 おわりに

ダイエット中にもかかわらずおやつはどうしても食べたい時ってありますよね。とくにランチから夕食までの間の時間。「おやつ」と聞くと太るイメージで罪悪感が残る人も多いと思いますが、人気モデルやミスボディボディジャパン1位の方でもおやつは食べています。でも、太らないようにヘルシーなものを選ぶ工夫をして食べているのですね。コンビニでも手軽にヘルシーなおやつが手に入ります。みなさんもぜひ試してみてください♪

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

この記事をシェアしますか?

フォローする