この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


太り始めのダイエットでおすすめ方法⑤選とは?!

太り始めの行動や生活習慣は、今後のダイエットに成功するかしないかの分かれ道でもあります。みなさんは、「ちょっと太ったな…」という時どのようなダイエットをされますか?

増えた体重は、脂肪として体に蓄積する前にすぐに落としたいですよね。そこで、今日は太り始めにお勧めなダイエット方法について徹底追及します。

スポンサーリンク

太り始めにお勧めダイエット方法① 食事制限?

太り始め ダイエット方法 お勧め

例えば2.3日どか食いが続いて体重が増えてしまったとします。

体重計に乗って「太った!」と驚愕されると思いますが、実はこれは太ったわけではなく、たんに水分が増えている場合が多いのです。

どか食いしてしまっても、食べた分の大半はエネルギー源となって消費され、余って使われなかった分が脂肪として体につくまでには約1〜2週間かかると言われています。

ですのでこの1〜2週間、ヘルシーな食事を心がけることで体重は元に戻るでしょう。

太り始めにお勧めダイエット方法② 炭水化物の量が問題?

「パンや麺類など、炭水化物は控える」炭水化物抜きダイエットという言葉を聞いたことがある方は多いと思います。

太る原因として、パンや麺類などの小麦製品を多くとり、炭水化物を過剰摂取していることが
挙げられます。

ですから、炭水化物を制限するだけでも一気にダイエット効果が期待できるのです。ですが炭水化物は人間に必要な栄養素でもあります。

炭水化物を抜きすぎてしまうと頭が働かなくなったり栄養バランスが失われ、体調不良や逆に太りやすい身体を作る原因となってしまう可能性もあり、危険です。

「太ったな…」と思った時には、パンや麺類の炭水化物を1日1食にしてみるのがお勧めです。時間帯としては朝かお昼に炭水化物を摂るのが1日のエネルギーを作るのにお勧めです。




太り始めにお勧めダイエット方法③ プチ断食?

「週末にプチ断食する」

プチ断食でお勧めの方法は、2日間だけ水やフルーツジュース、野菜ジュース(どちらもジューサーで絞ったものが良い)のみで過ごすというものです。

しかしいきなり始めることは身体を壊す原因になります。

週末で挑戦される場合は、金曜日から徐々に粗食メニューへとシフトされ、土、日の朝昼晩3食をフルーツジュースや野菜ジュースで置き換えましょう。その後、月曜は回復食としておかゆやスープなど消化の良いものを食べることが大切です。

女性にとって太りやすい年齢、太りやすい時期、また年齢に合ったダイエット方法があるのをご存知ですか?ダイエットは単に運動や食事制限をがむしゃらにするものでは効果がない場合があります。女性が太りやすい年齢、時期、10代から40代にかけての年代別効果的なおすすめダイエット方法を解説します。

太り始めにお勧めダイエット方法④ お酒の飲み方を工夫?

太り始め ダイエット方法 お勧め

「お酒を飲むなら焼酎やウイスキーに!」

お酒が大好きな人には辛いかもしれませんが、お酒は太る原因になります。

また、高カロリーなおつまみを食べながらの飲酒は脂肪の代謝を悪くさせ、内蔵脂肪蓄積の原因となるとも言われています。

ビールだと350mlの缶一本で約140キロカロリー、日本酒だと一合の180mlで約196キロカロリー、ワインは一杯80mlで58キロカロリーあり、これらは糖質も高いです。

しかし焼酎やウイスキーはカロリーはありますが糖質はそれほど高くないので、太り始めでダイエットする時にはお酒を焼酎やウイスキーに切り替えましょう。




太り始めにお勧めダイエット方法⑤ 消費カロリー計算

基本的なことですが、「摂取カロリー〈 消費カロリー」となれば自ずと体重は減っていきます。

いつもは電車だけど一駅分歩くなど、日常の生活内で適度な運動をして消費カロリーをアップしましょう!

忙しい日々の中に取り入れられるカロリー消費方法はたくさんあります。続けられて習慣にできる、自分に合ったダイエット方法を見つけてみましょう。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう