ダイエット中おすすめアイス 【コンビニ編】⑤選!

この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


ダイエット中おすすめアイス 【コンビニ編】⑤選!

コンビニで買えるダイエット中におすすめアイス5つのご紹介!

ダイエット中 コンビニアイス 低カロリー

アイスの種類によっては、量もしっかりあって食べ応えもあるのに、意外と低カロリーなものもたくさん出ています。

そこで今日は、ダイエット中でも安心して食べられるコンビニアイスを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ダイエット中のコンビニアイス① ガリガリ君ソーダ味

ダイエット中 コンビニアイス 低カロリー
出展:赤城乳業HP

低カロリーなアイスといえば、真っ先に浮かぶのがガリガリ君ではないでしょうか?

ガリガリ君は赤城乳業からの夏の定番アイスです。

69キロカロリー(ソーダ味)

一本で充分食べ応えがありながら、カロリーは69キロカロリー、脂質は0gとダイエット中はとても嬉しいコンビニアイスです。

また、ソーダ味だけでなく、コーラ味やグレープフルーツ味、レモンスカッシュ味、梨味、アセロラ味、九州みかん味など豊富に選べるのも嬉しいポイントですね。

夏バテでダイエットできる!思われている方は要注意!夏バテ中に食べたくなるあの食べ物があなたを太りやすい身体にしてダイエットに逆効果なんです。夏バテ中に食べやすい食べ物、ダイエットにも効果的な食べ物3つのご紹介です。特に夏バテ中に積極的に摂るとダイエット効果、疲労回復効果のある食べ物を選んで食事をしましょう。

ダイエット中のコンビニアイス② カロリーコントロールアイス

ダイエット中 コンビニアイス 低カロリー
出展:江崎グリコ

次にご紹介するダイエット中のコンビニアイスは江崎グリコからの「カロリーコントロールアイス」です。

80キロカロリー

このアイスは、江崎グリコが、お客様の声をもとに、東京医科大学八王子医療センター栄養管理科と一緒に開発したアイスです。

パティシエや冷菓メーカーと協力し、代替甘味料や食物繊維を使用することにより、糖尿病患者さんが安心して食べられるケーキ(100kcal)やアイスクリーム(80kcal)、レトルトカレー(80kcal)を開発いたしました。
  

出展:東京医科大学八王子医療センターHP

プロが試行錯誤を繰り返し開発したアイスなので、低カロリーながらとても満足度の高いアイスとなっています。

ダイエット中でも氷菓ではなく、バニラやチョコ味の濃厚なアイスが食べたい時は、江崎グリコのカロリーコントロールアイスを選ぶと良いでしょう。

カップアイスだけでなく、最中やソフトもたった80キロカロリーしかないなんて、とても嬉しいですね。




ダイエット中のコンビニアイス③ ガツン、とみかん

ダイエット中 コンビニアイス 低カロリー
出展:赤城乳業HP

3つ目のダイエット中にお勧めコンビニアイスは、赤城乳業 「ガツン、とみかん」です。

75キロカロリー

こちらはみなさんご存じガリガリ君とおなじ赤城乳業から発売されているアイスです。

こちらのアイスの良さは、何と言っても本物の果物を食べているかのようにゴロゴロとした果実が入っているところ!

それでいて1本で75キロカロリー、脂質は0gなので、ダイエット中にはもってこいのコンビニアイスですね。

ダイエット中のコンビニアイス④ ロッテ ジェラートマルシェ

ダイエット中 コンビニアイス 低カロリー
出展:Lotte HP

濃厚なアイスが食べたい時にオススメなのが、ロッテから発売されているジェラートマルシェです。

145キロカロリー

こちらのバニラ味は、濃厚で本格的なバニラアイスなのに、1カップ145キロカロリーととっても低カロリー。

他の味ラインナップはこちら

ダイエット中 コンビニアイス お勧め ベルギーチョコレート味 174キロカロリー
ダイエット中 コンビニアイス お勧め ラムレーズン味 165キロカロリー
ダイエット中 コンビニアイス お勧め マンゴー味 97キロカロリー
ダイエット中 コンビニアイス お勧め ふじりんご味 131キロカロリー
ダイエット中 コンビニアイス お勧め ストロベリー味 135キロカロリー

どの味も、ダイエット中でも食べやすいカロリーになっています。

濃厚なバニラやチョコのアイスは、どうしても200キロカロリーを超えるものが多く、ダイエット中は手を出しにくいですよね。だけど氷菓だと物足りない…なんて方は一度このアイスを試されてはいかがでしょうか。

ダイエット中のコンビニアイス⑤ アイスボックス グレープフルーツ味

ダイエット中 コンビニアイス 低カロリー

出展:森永製菓株式会社HP

低カロリーアイスの代表といえばこれ!

森永製菓株式会社のアイスボックスです。

13キロカロリー(グレープフルーツ味)

カロリーは驚きの13キロカロリー、脂質は0g、糖質も3.2gと全てにおいて低く、これならダイエット中でも安心して食べることができます。

ちなみにもうひとつのレモン味は14キロカロリーとこちらも低カロリーです。

さらにアイスボックスは夏の熱中症対策にもお勧めです。

水と氷の冷却効果について

水も氷も食べることにより、体が涼しく感じられます。
これは、水や氷が体内の熱を奪う為です。
それでは、冷蔵庫(4℃)で冷えた水500gを飲んだ場合と、
冷凍庫(-18℃)で冷えた氷500gを食べた場合を比べてみましょう。

基礎データ:水の比熱:1kcal/kg、氷の比熱:0.487kcal/kg
氷の融解潜熱:80kcal/kg、人の体温(36℃)
★水 体から奪う熱量(36-4)×1×0.5=16kcal
★氷 体から奪う熱量{0-(-18)}×0.48×0.5+80×0.5+(36-0)×1×0.5=62.3kcal
(※注意:上記の数値は理論値です)
出展:森永HP

なんと、氷は水より4倍もの熱量を奪います
このため、氷は水より効果的に体を冷やせます。

出展:森永HP




ダイエット中おすすめアイス 【コンビニ編】⑤選! おわりに

コンビニで買えるダイエット中のお勧めアイス、いかがでしたか?

暑い夏には食欲が増す方もいると思います。手軽に買える低カロリーなコンビニアイスでダイエットされてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう