この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


コーヒーでダイエット!コーヒーダイエットの効果的な飲み方とは?!

コーヒーでダイエットができるとはダイエット中の方、コーヒー好きな方、健康を意識されている方の間では聞いたこともあると思います。私もコーヒーが好きなのでコーヒーは毎日飲んでダイエット効果を狙っているのですが、そのコーヒーのダイエット効果を最大にひきあげる方法をみなさんはご存知ですか?!

スポンサーリンク

コーヒーでダイエットできるって本当なの?

コーヒー ダイエット

コーヒーの中に痩せるダイエット成分が含まれていることは大学院や研究所の実験結果によっても証明されています。コーヒーに含まれるダイエットに効果のある成分で主なものは2つあります。

コーヒー 痩せる カフェイン
コーヒー 痩せる クロロゲン酸

この2つがコーヒーでダイエットができると言われている主な成分です。ではこれらの成分のダイエット効果を詳しく見てみましょう。

コーヒーに含まれるカフェインでダイエット

コーヒー ダイエット

カフェインは基本的に血行促進効果があります。血行が良くなると基礎代謝があがり、体温が上がります。体温が上がると痩せやすい身体になります。

体温が1℃上がると代謝が13%も上がります。現代人は低体温の人も多く、35℃台の人も少なくないです。例えば平熱が35.5℃の人と36.5℃の人では、痩せやすい体質かということに関係してくる新陳代謝が13%も違うのです。




コーヒーのカフェインが特別ダイエットに効果的?

コーヒー ダイエット

ちなみにコーヒーに含まれるカフェインは他のカフェインに比べて、更に痩せやすいダイエット効果のある物質が含まれています。

コーヒーに含まれるカフェインは、脂肪分解にとても効果的な酵素に似た成分、「リパーゼ」という物質が含まれています。

リパーゼ (lipase) は、脂質を構成するエステル結合を加水分解する酵素群である。
出典:wikipedia

コーヒーはダイエットアイテムで話題の酵素と似た働きがあるのです。更にもう1つコーヒーに含まれるダイエット効果のあるクロロゲン酸についても見てみましょう。

コーヒーのクロロゲン酸は脂肪燃焼ダイエット効果

コーヒー ダイエット

クロロゲン酸とは、コーヒーポリフェノールとも呼ばれる、ポリフェノールの一種であり、脂肪燃焼効果の高い成分です。

ちなみに上記でも説明したコーヒーに含まれるダイエット効果のあるカフェインは一般的にとても有名な話ですが、このクロロゲン酸はそのカフェインよりも多くコーヒーに含まれ、脂肪燃焼の高い効果などが注目されています。

【コーヒーダイエット】クロロゲン酸の主な効果

コーヒー ダイエット

コーヒーダイエットで大きな役割を果たすクロロゲン酸について詳しい方はあまり多くはないのではないでしょうか。ここではそのクロロゲン酸のダイエット効果、他の嬉しい効果などをまとめます。

コーヒー ダイエット 脂肪燃焼ダイエット効果
コーヒー ダイエット 酵素による抗酸化作用でアンチエイジング
コーヒー ダイエット 糖尿病の予防
コーヒー ダイエット コレステロール抑制
コーヒー ダイエット 血糖値を下げる効果
コーヒー ダイエット 糖分分解

このようなダイエットをはじめたくさんの効果がクロロゲン酸にはあります。

コーヒーダイエット効果を最大限に引き上げるコツ

コーヒー ダイエット

コーヒーにダイエット効果があることを改めておわかり頂けたかと思います。では、コーヒーをダイエットに取り入れるとして、ダイエット効果を高めるコーヒーの飲み方にも注目してみましょう。

コーヒーダイエットのコツ① 80℃でコーヒーを作る

コーヒー ダイエット

コーヒーのダイエット効果のある主な成分であるクロロゲン酸は、熱に弱いという弱点があります。コーヒーのダイエット効果を高めるため、コーヒーを作るときは80℃以下で作るよう心がけましょう。

コーヒーダイエットのコツ➁ ブラックで飲む

コーヒー ダイエット

コーヒーにミルクやお砂糖を入れると当然ながらカロリーが高くなります。本格的にコーヒーダイエットをされたいとお考えでしたら、ブラックコーヒーでコーヒーの香りを満喫しながらダイエット効果に期待しましょう。

ちなみに砂糖を入れることによってコーヒーのダイエット効果の1つでもあるカフェインが減ってしまうという実験結果も出ています。

コーヒーダイエットのコツ➂ インスタントは使わない

コーヒー ダイエット

コーヒーの痩せる成分であるカフェインとクロロゲン酸は、インスタントコーヒーの方が少なくなっていることがわかっています。コーヒーで本格的にダイエットを狙うのであればインスタントではなくドリップコーヒーなどで本格的に淹れてみましょう。コーヒーの良い香りから、リラックス効果を得ることもできます。




コーヒーダイエットのコツ④ ココナッツオイルを追加

コーヒー ダイエット

カフェイン、クロロゲン酸のコーヒーダイエット成分に加えてココナッツオイルをスプーン1~2杯入れておくと、ココナッツオイルのダイエット効果も更にプラスで働きます。

ココナッツが苦手でない方には特におすすめしたい飲み方です。ココナッツオイルを入れることによってコクが出ますし、便秘解消などのダイエット効果だけでなくアンチエイジング、認知症予防などにも効果のあるココナッツオイルです。

参考記事⇒『ココナッツオイルのすごい効果って?

コーヒーダイエットのコツ➄ 運動や入浴20分前に飲む

コーヒー ダイエット

コーヒーに含まれるカフェインの効果(血行促進し代謝を上げる)は、摂取後約20分後に最大になります。ですのでそのカフェインの効果を利用し、更にカロリー消費を期待するには、コーヒーを飲んだ約20分後に運動や入浴をプラスしてみましょう。

コーヒー ダイエット

血行が促進され代謝が上がった状態で運動や入浴をすることにより、血液中の脂肪分解効果なども期待でき、更にダイエット効果が高まります。

コーヒーダイエットのコツ⑥ 休コーヒー日を作る

「休コーヒー日」とは、コーヒーダイエットをお休みする日のことです。コーヒーダイエットの効果を持続させ、高い効果を得られるためには、コーヒーを飲まない日を作ることも重要なのです。

なぜかというと、コーヒーに含まれるダイエット効果のあるカフェインは、身体が慣れてしまうという弱点があります。ですので、数日コーヒーをお休みすることによってカフェインの効果を持続させることができます。

おすすめの飲み方は、コーヒーダイエットをしばらく続けたら、1週間程度お休みしてみましょう。その間は紅茶などの他のカフェインもなるべくとらないことをおすすめします。1週間お休みしたらまたコーヒーダイエットを再開しましょう。

コーヒーでダイエット!コーヒーダイエットの効果的な飲み方とは?! おわりに

コーヒーに含まれるダイエット効果のある成分、コーヒーダイエットの効果的なやり方をまとめてみました。コーヒーがお好きな方はぜひ試していただきたいダイエット方法です。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう