この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


【キャベツダイエット】効果的な方法と間違った方法とは?

みなさんはキャベツダイエットの正しいやり方をご存知ですか?
テレビやネットでも話題になり、耳にしたことがある、もしくは実践したことのある方も多いかもしれません。「キャベツダイエット」、名前は聞いたことはあるけど具体的な方法はちゃんと知らないという方も多いと思います。

運動をすることで体重を落とすダイエットよりも比較的効果が早く得られやすい食事制限によるダイエットですが、やり方を一つ間違えると健康に悪影響を及ぼす危険もあるため、正しいやり方で行うようにしましょう。

スポンサーリンク

キャベツでダイエット効果が得られない間違った方法?

キャベツ ダイエット 方法

キャベツダイエットと聞くと、ほかの置き換えダイエットのような感覚で、キャベツダイエットの効果をより早く得るためにと1食まるまる、キャベツのみに置き換えてしまう方もいるかと思います。

その場合は1食のみを置き換え、残りの2食を栄養バランスの整った食事を摂取していれば問題はないのですが、残りの2食の栄養バランスが偏っているようだと、この方法ではキャベツダイエット効果はそれほど期待できません。

なぜならダイエットには必要な栄養素というものがあるからです。

食事制限ダイエットをする中で、筋肉量の低下がダイエットの妨げになるといわれています。筋肉量が減ると、基礎代謝が下がり、痩せにくい身体になってしまうからです。筋肉量の低下を防ぐためにも、1日に70gのタンパク質を摂る必要があります。

70gのタンパク質とは、鶏の胸肉310gほど、豚のもも肉340gほどに相当します。




キャベツダイエットの正しい方法とは?

キャベツ ダイエット 方法

それではキャベツダイエットの正しいやり方についてご説明します。

キャベツは生で食べると噛み応えがあるため、よく噛むことで満腹感を得ることができます。そのため、必然的に食べる量が減っていくというわけです。

決して食べやすからといって、油でいためたり、ゆがいたりして、味付けをしてから食べるのはキャベツダイエットの効果がなくなってしまうのでやめましょう。

キャベツダイエット 効果 1/6個くらいのキャベツを食べやすい大きさにカット
キャベツダイエット 効果 食事の始めにキャベツを食べる
キャベツダイエット 効果 生のまま、できるだけ味付けをせずに食べる

キャベツで少しおなかが満たされたところに、1日に必要な70gのタンパク質が摂れるような栄養バランスの整った食事を摂ります。

どうしても味付けをしたい場合は、オリーブオイルに塩少々などがおすすめです。

オリーブオイルのすごいダイエット効果をご存知ですか?オリーブオイルダイエットのシンプルなやり方で即効性のあるダイエット方法をお試しください。その際の注意点などもまとめてみました。オリーブオイルダイエットの効果はヨーロッパなどでは古くから伝わります。オリーブオイルの効果はすぐにダイエットされたい方におすすめです。

ダイエットには栄養バランスが必要

キャベツ自体には少しの食物繊維はあるものの、ほとんど栄養がないため、キャベツ以外の食事で、海藻や果物、少量の肉や海鮮類なども摂取し、栄養をきちんとバランスよく摂取するように心がけることが重要です。

ダイエット効果を得るためには、1食をまるまるキャベツのみに置き換えるのではなく、食事の前にキャベツを1/6個くらい生のままで食べてから満腹感を促進し、栄養バランスのよい食事を摂るようにするのが1番と効果的です。

キャベツダイエットの正しい効果的な方法は、いつもの食事の前にキャベツを食べることで、おなかも満たされつつある中で自然と食事の摂取量が減るため、体重減少につながります。




【キャベツダイエット】効果的なキャベツダイエットの方法は? おわりに

他の野菜に比べお手頃なお値段で手に入れやすいキャベツを、生のままで調理をしなくて済む、とてもお手軽なダイエットの一つともいえるかもしれません。毎回の食事前にしっかりキャベツをドレッシングなし、またはオリーブオイルとお塩少々のみで食べてから食事をするだけで、運動なしでもダイエット効果はねらえるはずです。

ダイエット中のかたはぜひ試されてみてください。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう