【秋に食欲が増す理由】食欲の秋の由来を理解しダイエット成功?!

この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


【秋に食欲が増す理由】食欲の秋の由来を理解しダイエット成功?!

みなさんなぜ秋には食欲が増す「食欲の秋」と呼ばれているか由来をご存じですか?暑い季節が終わって、秋になります。秋になると、『読書の秋』や『スポーツの秋』など。色々言われますよね。その中でも外せないのが、『食欲の秋』です。暑さが和らぎ、外の温度が涼しくなると、途端にご飯が美味しくなって…

ついつい、食べすぎてしまう…‼そして気づかぬうちに体重が‼

なぜ秋は食欲が増すの?!

そこで今回は、なぜ『食欲の秋』と呼ばれるのか?食欲の秋に欠かせない、効果的に痩せるダイエット方法を伝授致します!

スポンサーリンク

食欲の秋の由来とは?

秋 食欲

秋になると、暑さが和らいで涼しくなりますよね。食べてしまうメカニズムはどうやら此所にあるようです。

外の気温が下がり始めると、人間の体温も上昇し始め、『基礎代謝』が上がってきます。
そうすると食欲が湧いてくるのです。

それから、『夜の時間帯が長くなること』。こちらも夜が長いことにより、光の刺激が減る関係で食欲が増すと考えられています。人間は夜は寝る生き物なので本能的に蓄えようとするんですね。それと同様の理由で、『気温が下がる』からもあります。

秋 食欲

基礎代謝もありますが、外の気温が下がった関係で人間の身体は本能的に食べて蓄えようとするんですね。

秋 食欲 気温が下がって基礎代謝が上がり、食欲が増す
秋 食欲 夜が長くなり光の刺激の関係で、食欲が増す

これらが、秋には思っている以上に食べてしまう人が多い、【食欲の秋】と呼ばれるようになった由来です。

食欲の秋にダイエットする方法は?

秋 食欲

秋には食欲が増す。どうやらはっきりとした理由もあるらしい…必要分を食べるのはいいけど、それ以上食べちゃう…どうしたらいいの?食欲の秋だからと言ってダイエットをあきらめたくない方へ、食欲の秋のおすすめダイエット方法はこちらです。

秋 食欲 ゆっくりよく噛んで食べる。

こちらは噛む事により、満腹中枢を刺激されるので、更にゆっくり食べるとお腹いっぱいになるのが早いので必要分以上の摂取をしなくなります。
また、よく噛むことにより歯が丈夫になったり、消化が良くなったりするのでオススメです。

秋 食欲 夜遅くに食べない。

寒くなると鍋パーティーや飲み会などが増え、夜中まで飲み歩く事も多くなったりしますよね。夏場は夏バテなんかの関係でそこまで食べられなかったとしても、冬になると蓄えるように食べてしまうので注意が必要です。

夜遅くの食事はなるべく控えるようにしましょう。

秋 食欲 運動を小まめにする。

スポーツの秋というくらいですから、外の気温も下がり、運動がしやすくなります。また、気温の低下により基礎代謝が上がるので脂肪燃焼をしやすくなりますので、運動を取り入れたダイエットは持ってこいの季節になります。

秋 食欲 食事にはヘルシーな物を取り入れる

旬の野菜やきのこなど、ヘルシーな食物を取り入れましょう。
身体の中からキレイになれますよ♪

食欲の秋に太る?!そんなお悩みを解決!秋のダイエットに効果的な痩せる食べ物とは?!食欲の秋にぴったりなダイエット効果の高い秋の食材5つのご紹介。秋には食欲が増して太ると感じているダイエット中の方も多いですが、秋に旬な食材でダイエットに適しているものがあるんです。ダイエット中の方必見!秋のダイエットに適した食べ物とは?

栗のダイエット効果をご存じですか?秋の味覚、栗は甘いから太ると思われている方も多いです。しかし栗にはダイエットや女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれています!今回は栗のダイエット効果を徹底解説!更にダイエットに効果的な【栗ダイエット方法】を詳しくご説明します。正しい栗ダイエット方法でおいしくダイエットしていきましょう。

普段の生活リズムや食の改善、食べ方を改善するだけで、変わることってありますよね。
積極的に行っていきましょう♪



スポンサーリンク

【秋に食欲が増す理由】食欲の秋の由来を理解しダイエット成功?! おわりに

夏バテから解放され、ご飯が美味しいと感じる秋。私もついつい食べすぎてしまいます。食べることは決して悪いことではないので暴飲暴食をしない程度に楽しみたいですよね。秋が旬の食材でダイエット効果の高いものもありますし、美味しいものを食べたいなら、食べ方に気を配れば体重増加は防げられると思います。

美味しいものを食べ、しっかり運動もして、『食欲の秋』も『スポーツの秋』も楽しんじゃいましょう♪

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

この記事をシェアしますか?

フォローする