1か月半で7キロダイエットに成功!【40歳からの集中ダイエット】

この記事をシェアしますか?

今がチャンス!!
話題のコンブチャが83%OFF!


1か月半で7キロダイエットに成功!【40歳からの集中ダイエット】

1か月半で7キロ体重を減らすダイエットに成功しました。40歳を過ぎてから、日々太っているなあという自覚はありましたが、スーツのパンツがきついと感じるようになったり、町のショーウィンドウに写り込んだ自分が、背中に肉がついた、いかにもみっともない中年親父の体型になっていることにショックを受け、少し気合いを入れてダイエットに取り組むことにしました。

スポンサーリンク

1か月半の集中ダイエット開始!

1か月 集中ダイエット 40代

ダイエット開始の際に意識したことは、40歳という年齢もあり、もはや運動だけで痩せようとするのは不可能だと思いました。そこで、運動と食事の両面から挑戦していかないと、なかなか結果も出ないだろうし途中で挫折してしまうだろうと、本格的にダイエットをしようと決めました。

若いころにダイエットをしていたときは、とにかくジムへ行って汗を流すなど、運動メインでのダイエットばかりを意識していたのですが、この年齢になってそれをやると膝や腰を傷めてしまうだろうし、年を経るに従って代謝が低下している現状では運動だけで痩せるほどのカロリー消費は出来ないだろうと考えたからでした。

集中ダイエットにあたって数字を明確にする

1か月 集中ダイエット 40代

まず始めに、どの程度食事を制限して、どれだけの運動をすればよいのか、ということを明確にしました。

少し調べてみると、脂肪1キロを燃やすには約7000kcal必要であることがわかりました。

だとすれば、例えば1週間で1キロ痩せようとすれば消費カロリーが摂取カロリーを毎日1000kcal上回る必要があります。

40代、50代が太る理由と40代、50代におすすめダイエット方法を解説します!3~4か月で10キロ痩せた方法です。中年になるとダイエットしてもなかなか痩せません。日々太る一方だと感じることも多々あります。あることに毎日気を付けていれば、キツイ運動なしでもいつの間にかダイエットに成功しているということが起こります。

【集中ダイエット①】摂取カロリーと消費カロリーを把握

具体的に計算してみると、自分の摂取カロリーは一日3000kcal〜4000kcal、消費カロリーは大体2500kcal〜3000kcalであることがわかり、自分がどれだけ不健康な生活をしていたかを痛感させられました。

そして日々の摂取カロリーは2000kca〜2500kcalにし、消費カロリーは3000kcal〜3500kcalとしてダイエットにチャレンジしていくことにしました。この数値を日々の生活の中で常に意識することがとても大切であると今では感じています。

具体的な数字を出して目標を決めるとわかりやすくモチベーション維持できる




【集中ダイエット➁】朝昼夜の摂取カロリーを決めた

元々夕食を沢山食べるのが好きで夕食を減らすのは厳しいと考えていたため、食事は朝食に500kcal、昼食300kcal、そして夕食1000kcal〜1500kcalというバランスでとることにしました。

食事制限は自分にあった少しでもストレスの少ない方法で実践していかないと、続かないしリバウンドがこわいです。

具体的には朝食はトーストとハム、昼食はダイエット用のプロテインをオレンジジュースで溶いて飲むようにし、夕食はあまりカロリーを気にせず、ある程度満腹感を得られる程度に食べるようにしました。

ご飯が大盛りの定食程度の分量です。日中は空腹を感じることが多くなりましたが、その分夕食で満腹感を得られていました。1週間程度でこの食事スタイルには慣れることができました。

【集中ダイエット】運動は?

1か月 集中ダイエット 40代

運動としては歩くことにしました。体に負担が少ないと考えたことと、仕事が忙しくジムに行くほどの時間がなかったからです。

活動量計を携帯するようにし、毎日少なくとも8000歩は歩くように心がけました。出勤時に約20分歩くようにし、帰宅時は頑張って40分程度歩くようにしました。これに生活上の歩数を加えると8000歩くかどうかの歩数になり、カロリーとしては3000kcal程度になります。

通勤方法を少し工夫するだけでダイエットに成功した方から通勤方法工夫例を頂いたので紹介します!キツイ運動でダイエットをするよりも、やっぱりどの方のダイエット成功例を見ても毎日の習慣に取り入れ毎日コツコツダイエットの為に少しずつ頑張ることが秘訣のようです。ダイエット成功に繋がる通勤方法の工夫方法とは?!

毎日の歩数が増えるように工夫

例えばこれまで帰宅途中にしていた買い物を、一度家に帰ってから出かけ直すようにすると、それだけ歩数が増えます。こうしたことを心がけることで、一見無理だろうと考えていた8000歩という歩数を、比較的簡単に達成することができました。

また歩く習慣がついたことで自分自身少し活動的になれたかなと感じています。

少しでも毎日体を使って動くようにすると、体力づくり、健康にもとても好影響です。

集中ダイエットの結果は?

これらのカロリー計算をした食生活と、簡単な歩くことの運動を続けた結果、体重の変化は、開始後2週間程度は週1キロ程度落ちていたのですが、2週間程度経過した際に、体重が減らなくなってしまいました。

自分にも停滞期が来たと感じました。

そこで心持ち歩く歩数を増やして毎日最低1万歩を目標にしてみました。すると1万歩にしてから1週間程度で再び体重の減少が始まり、それまでよりも体重が減っていくペースが上がりました。これで一安心し、さらに続けていく意欲が高まりました。

ダイエットで停滞期がきたら、落ち込むのではなく、更になにか変化を持たせて様子を見ることが大切です。




1か月半で7キロダイエットに成功!【40歳からの集中ダイエット】 おわりに

集中ダイエット開始から1ヶ月で5キロ程度減ったのですが、その辺りから鏡で見ても自分の体型の変化が見て取れるようになりました。体重の目標を達成したので食事制限は止めましたが、ウォーキングは続けています。今後はもう少し力をつけるトレーニングをしてみようかなと考えています。

こちらの記事も読まれています

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう